2009年11月に、引っ越しました!
新しい番組情報は、↓↓コチラ↓↓のアドレスをご覧下さい

http://kyoto-hitomachi2.seesaa.net/


2004年11月20日

04年11月20日放送 交通の京都モデル

ゲスト:まちひとづくり工房 代表 能村聡さん
    環境市民京のアジェンダ21フォーラムチーフコーディネーター

 これまでアジェンダ21では「醍醐コミュニティーバス」、「100円循環バス」、「ベロタクシー」、「LRT」等の京都の新交通システム立ち上げに携わってきています。

 地球温暖化防止京都会議(COP3)が開催されたことがきっかけで、環境について考える機運が生まれ、「京のアジェンダ21フォーラム」が結成されました。「アジェンダ」の中に交通ワーキンググループがあります。交通問題を抜本的に考え直さなければ、環境問題は解決しないという意識の高まりがあります。

 行政に苦情を言うだけでなく、自分たちが行動することで交通を変えていこうという視点への転換をはかり、行政と市民との連携で活動するということ。今まで、交通行政と市民の接点は少なかったのです。バスの路線承認も、国土交通省の管轄であり、市民の意見が反映される場がありませんでした。市民の発言の場を作っていくことが大切だと考えます。


◇都市計画と交通問題との関わり
担当:斉藤昭彦

 


posted by 京都府建築士会 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・経済・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。