2009年11月に、引っ越しました!
新しい番組情報は、↓↓コチラ↓↓のアドレスをご覧下さい

http://kyoto-hitomachi2.seesaa.net/


2007年07月07日

07年7月7日放送 京町家友の会

▼▼今月のテーマは「京町家」です▼▼



■京町家に住まう
070707.jpg
ゲスト:京町家友の会事務局 山田公子さん

 明治初期に建てられた町家で生まれ育ち、結婚後は東京で暮らしていたものの、お母さまが安全に暮らせるようにと7年前に改修し、京都・実家に引っ越して町家暮らしを再開。リフォームを重ねて、結果的に暮らしづらくなってしまっていたものを、町家本来の姿に戻してやると、土壁が湿度を調節して、風が通り、暑い京都の夏も涼しく過ごせるのだとか。

 人工素材でなく自然素材に囲まれて、風や気配を感じられる町家は素晴らしい。家にとって大事なのは人で、人が家の犠牲になることはない。暮らしは人それぞれで、町家もそれに柔軟に対応出来ます。改修後は、人が集まりくつろいでくれる家になった。家の中でリラックスして過ごせるのが幸せです、と山田さん。



◇京都の景観・京都のまちの主役
担当:内藤郁子

 京都市新景観政策では「京都らしい歴史的な町並み景観」「都市における良好な居住環境」「都市としての活力」とが調和した「職住共存の中低層の市街地空間」の形成を目指すもの。町家と調和するまちなみを基準としていますが、まちに町家が残っていないと元も子もありません。建物を残す手段として、京町家まちづくりファンドを使う事も一つです。

音声:


posted by 京都府建築士会 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京町家・都心居住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。