2009年11月に、引っ越しました!
新しい番組情報は、↓↓コチラ↓↓のアドレスをご覧下さい

http://kyoto-hitomachi2.seesaa.net/


2009年06月09日

[講演会] へんこおやじに聞くゴマの話

番組パーソナリティー:下村さんから案内が届きました。


環境市民からのお知らせです。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
主催:NPO法人環境市民

ラジオ『環境市民のエコまちライフ』Presentsミニ講演会

   「へんこおやじに聞くゴマの話」 6/24

 〜“搾りたて”ゴマ油のテイスティングもできます!〜
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

■日 時:2009年6月24日(水) 18:30〜20:00

日本の食糧自給率はカロリーベースで約40%。
先進国の中でも際立つ低さです。

品目でみてみると、小麦は14%、大豆は5%。
では、ゴマは? なんと0%です。
国産のものが全くないというわけではありませんが99.9%が輸入されています。量の問題だけではありません。農薬だって心配です。

今回お話いただく山田さんは、環境市民が企画制作しているラジオ「環境市民のエコまちライフ」に昨年11月17日のゲストとしてこられました。放送では流せなかった裏話なんかもたくさんあって、多くの方に聞いていただきたいと企画したのがこのセミナーです。

若いころ、大手食品会社で冷凍えびを仕入れてスーパーに売り込む仕事をしていた山田さんには食品業界のことがよくわかります。でも、だからこそ、地道に丁寧にほんもののゴマ油を手づくりしてきました。
そして、「とにかく国産ゴマが無いなら、作るしかない!」と、国産胡麻栽培にも取り組み、協力してくれる農家さんの数を少しずつ増やし、国産の炒りゴマ、すりゴマの販売を増やそうと頑張っています。

自給率、地産地消、食の安全……。
ごま油をヒントに一緒に考えてみませんか。


▼山田さんが出演された番組はブログで聞けます
http://kankyoshiminradio.seesaa.net/article/109813211.html


■講 師:山田康一さん(山田製油 代表取締役)
■日 時:2009年6月24日(水) 18:30〜20:00
■場 所:ピッコロモンド・ヤマダ
     京都市西京区桂巽町4番地 TEL:075-381-3666
     (阪急桂駅西口から北に徒歩5分。桂小学校の北側です。)
■定 員:30人(要予約。申込順に受け付けます。)
■費 用:500円(飲み物付き)
■備 考:会場はレストランですが、当日は、定休日のためお食事はできません。

■主催/申込み:要申込。お名前・ご連絡先(ご住所・お電話番号・メール)をお知らせください。


NPO法人環境市民
〒604-0932 京都市中京区寺町二条下る呉波ビル3F
TEL 075-211-3521 FAX 075-211-3531 
Mail: life@kankyoshimin.org


ラベル:ごま 山田製油
posted by 京都府建築士会 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。