2009年11月に、引っ越しました!
新しい番組情報は、↓↓コチラ↓↓のアドレスをご覧下さい

http://kyoto-hitomachi2.seesaa.net/


2009年04月26日

09年4月25日放送 工芸品の人と人をつなぐ

▼△▼三条特週▼△▼
090425_2.jpg
ゲスト:WAZA GU(京都国際工芸センター)[高倉通三条下ル]
    三上留位子さん

 和風の雑貨や生活用品等、京都国際工芸センターの会員のアンテナ・ショップです。2008年4月にオープンしました。

 1、2階が店舗、3階:ギャラリー、4階:インキュベーション、5階:事務所になっています。階段室にはキーヤンこと木村英輝氏の壁画が1階から5階に描かれています。この絵を見に来られる方もいます。5階は事務所ですが、どうぞ上までぜひご覧になってください。

 ショップでお客さんと工芸作家をつなぐ役割だけでなく、工芸センター会員さん同士による新たな商品作りにもかかわるのも仕事です。優れた和の文化を多くの人に、もっと知ってもらいたいです。
090425_1.jpg
 最近は京都文化博物館からの人の流れが増えており、高倉通りにも、店舗が増えてきています。
※写真左:三上さん、右:齋藤さん

◆建築士会員紹介
齋藤 義憲さん
(株)熊谷設計事務所 (京都市左京区岩倉大鷺町)

 住宅はもちろん、店舗や事務所ビルや研究所など、幅広い建物の設計をしています。

「ひとにやさしい」建築。高齢者やいずれみんな老人になることを決意した住宅や、室内環境を換気や素材に注意した、できるだけ接着剤や塗装をしないように、自然なものをそのままに使っています。
デザインについては、特に京都は景観法によるデザイン基準が全国でも有数の厳しさがあります。それに対峙するのではなく、京都らしい正しいほんまもんの和をデザインにし、作り上げることがプロではないかと思います。

音声:


☆本日の担当:江坂幸典、小田木洋子

posted by 京都府建築士会 at 11:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 三条通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
IgyP9Q1H
Posted by hikaku at 2009年04月29日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118102760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。