2009年11月に、引っ越しました!
新しい番組情報は、↓↓コチラ↓↓のアドレスをご覧下さい

http://kyoto-hitomachi2.seesaa.net/


2004年03月06日

04年3月6日放送 まちなかのマンション暮らし

▼▼今月のテーマは「都市居住〜まちなかに暮らす」▼▼

■京都市のまちなかのマンション暮らし
ゲスト:室町通三条下ルのマンションに暮らす 山田孝司さん
    ((社)京都府建築士会青年部会)

 約3年前に、このマンションに越して来ました。8回目の引っ越しです。なぜこの場所にしたか?は、街中に住みたかったからです。

 そこが、祇園祭の黒主山鉾町であることは、引っ越してから知りました。そしてたまたま、1年目の管理組合の役に、くじで当たってしまいました!そのつながりで、マンションから3人が巡行に参加することになり、そのひとりを引き受けました。次の年は4人、今年は6人になり、増えていっています。


◇職住共存(京町家)とまちなかの暮らし

担当:内藤郁子

 京都のまちなかの町家がなくなっていき、まちなかに暮らす人口が減り→「店」の廃業→サラリーマン化・高齢化が進み→地価・相続税が問題に→マンションの増加→まちなかに人口が戻りつつある、という変遷があります。人が住んでこそ都市です。まちなかの暮らしは便利で快適です。例えば、今ある町家のストックを活用して、街並みを守ることに加えて、「住む」ことで、まちの暮らし、住文化を継承できたらいいですね。町家を共同住宅に活用する(特定優良賃貸住宅)のも良いと思います。

...続きを読む


posted by 京都府建築士会 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京町家・都心居住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。